とのがや保育園

とのがや保育園とは

保育園の特徴

平成23年4月1日,開園した保育園です。
一人の保育士が少人数の園児を担当する「担当制保育」を実施し,一人ひとりとじっくり向き合い,きめ細やかな保育を行って子どもたちの安定と自立を目指します。
安定と自立を促すために,一人ひとりが集中でき,達成感が得られる玩具を揃え,遊び方を工夫します。

保育時間

標準保育 午前7時30分から午後6時30分
(延長保育 午後6時30分から午後7時00分)
短時間保育 午前8時30分から午後4時30分
(延長保育 午前7時30分から午前8時30分,午後4時30分から午後7時00分)

時間外保育について

午後6時30分から最大午後7時まで行っております。短時間保育については,午前7:30~8:30も行っております。
延長保育を希望される場合一ヶ月前に延長保育申請書を提出して頂きます。
延長保育対象児の保護者の方は,延長保育料を当該月末までにお納めくださいますようお願いします。
尚,延長保育の辞退を希望なさる時は延長保育実施変更届けを提出してください。
(各書類は,入園のしおり別添もしくは保育園内事務室にて配布しております。)
また,臨時・緊急で延長保育をご利用希望される方は,臨時延長保育料として1回500円をお納めくださいますようお願いします。
※非課税世帯については,申告して頂くことで延長料金が免除となります。
詳しくは,園までお問い合せください。

定員数

定員

年齢 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 合計
定員 10 13 14 14 60

職員体制(平成31年4月1日現在)

園長 主任
保育士
副主任
保育士
常勤
保育士
非常勤
保育士
看護師 栄養士 調理員 事務員 合計
1 11 25

賠償保険について

三井住友海上火災保険株式会社  傷害保険
三井住友海上火災保険株式会社  損害賠償保険
お子様の怪我や事故に備えて必要な保険に加入しています。

ランチメニュー

お楽しみランチタイム

とのがや保育園では,園内の給食室で栄養士,調理師が調理したあたたかい給食と手作りおやつを提供しております。
「食事はおいしく楽しく食べる」をモットーに,栄養バランスを考え,子供たちの発達に合わせた給食作りを心がけています。
厚生労働省は食育を通じて,子どもに期待する育ちの姿として,次の「5つの子ども像」を掲げています。
 ・お腹がすくリズムのもてる子ども
 ・食べたいもの,好きなものが増える子ども
 ・一緒に食べたい人がいる子ども
 ・食事づくり,準備にかかわる子ども
 ・食べ物を話題にする子ども
こうした子ども像に基づいて,とのがや保育園でも野菜の栽培やクッキングなど,さまざまな食育活動を年間計画をたて展開しています。
季節のイベントに合わせ,旬の食材を取り入れたり,毎日の食事を通して,「食の大切さ」を伝えていけたらと思います。給食のサンプルを一階の玄関に展示していますので,ぜひご覧下さい。
幼児献立表はこちら 離乳食献立表はこちら
このページのトップへ